1. HOME
  2. トップメッセージ

通信ソフトウェアからWeb、そして新たなテクノロジーへと、エンジニアマインドで夢をひとつひとつ実現していきます。

ユニスティは生まれながらにして通信ソフトウェア開発のエキスパートでした。

ユニスティの設立は2002年。スタート時から通信分野のソフトウェア開発において、多くのお客様から高い評価をいただきました。理由は、私をはじめ設立時のメンバーのほとんどが、国内のバックボーンネットワークを支える機器のソフトウェア開発において、長年培った実績を持つエンジニアだったからです。かつては交換機やATMを、そしてIP時代を迎えてからは先端の伝送装置や制御コンピュータのソフトウェア開発を担ってきたエキスパートが集まってつくった会社が、ユニスティなのです。

エンジニアが理想を求めてつくった会社。だから、夢が事業の原動力です。

こうした大規模ネットワークのインフラ技術のスキルを持っての設立でしたから、通信システム開発に自信があることは当然として、そこから企業に向けたネットワークソリューション、モバイル端末のソフトウェア開発、サーバ構築を含むWebシステム開発へと事業を拡大してきた流れは自然なものでした。お客様の期待が事業拡大へと繋がっているという面もありますが、何よりの原動力となったのは、一人ひとりのエンジニアの技術に対するチャレンジ精神です。言い換えれば、新たな技術分野を開拓できる企業にしていきたいという、エンジニアらしい思いでした。

一人ひとりがいきいきしている社風が、高い顧客満足度につながっています。

多くのお客様、パートナー、そして新たに入社した仲間たちによって、ユニスティはエンジニアの理想と現実の経営を両立させた企業として歩み続けることができました。今も品質の高い開発スキルがお客様から評価され、多くの案件を継続していただいております。また、社員たちも個々のスキルと意欲に応じた適材適所の人事方針のもとで十二分に力を発揮し活躍しています。今後も、すべてのステークホルダーに信頼される企業づくりを続けていきたい…日々、その思いを強くしています。